キミは下を向いてしまう選手なのか?

毎日ブログ1645日目。

 

 

 

「今度の土曜日、地元に帰るのですが

お時間会ったら食事でもどうですか?」

 

 

 

そんなLINEを送ってくれたのは

今年、大学を卒業し就職した青年でした。

 

 

 

 

彼はサッカーの名門静岡学園中から

静岡学園高校へ。

そして大学サッカーの強豪

順天堂大学でも

サッカー部で活躍しました。

 

 

 

 

彼とはじめた会ったのは

彼が高校2年の時、

膝の前十字靭帯を断裂する

大ケガ負い、手術をした後でした。

 

 

 

サッカーへの競技復帰に向けて

病院のリハビリやチームトレーナーの

アスレティックリハビリと併用して

筋肉のメンテナンス

静岡市の寮からバス→電車→バス

で来てくれていました。

 

 

 

その後、みごと復帰を果たし

静岡学園のレギュラーとして選手権に

臨みました。全国選手権には

出場できなかったけど

大ケガからの復帰してピッチに

戻った姿に感動しました。

 

 

 

 

その後大学サッカーの

強豪・順天堂大学に進み、

2年生でレギュラーを獲得。

関東大学選抜にも招集。

順風満帆に見えた大学サッカーに

またも悪夢が、

 

 

 

3年生で迎えた夏の大学日本一を決める

総理大臣杯・決勝戦

順天堂大学VS明治大学の際

相手エースとの接触で高校時代とは

反対の膝の前十字靭帯を断裂

手術を余儀なくされました。

 

 

 

 

 

そこから再度オペをして復帰。

4年生になりまたレギュラーを獲得。

順天堂大学の関東大学リーグ2位に

貢献しました。

(2度目のケガの後、教育実習で

静岡に来た時メンテにきてくれました。)

 

 

 

今回、一緒に話している中で

プロサッカー選手になれなかったわけだけど

(目指していたのは当然しっていたので)

いつ頃から難しいな。って思ったの?

と聞きました

 

 

 

 

そんな彼は

最後までプロサッカー選手の

夢を諦めていなかったようです。

 

 

 

 

 

高校2年の1度目の前十字靭帯断裂のときも

大学3年の2度目の反対側の前十字靭帯断裂のときも。

 

 

 

1点の曇りもなく

プロサッカー選手を目指していたのです。

 

 

 

ケガがなかったらプロに行けたと思う?

そう聞くと

 

 

 

なかったら。とは思いますけど、

同じようなケガをしてもプロになっている人は

いるのでケガのせいでプロになれなかったとは

思っていません。

 

 

 

そう語りました。

 

 

 

スポーツ少年少女も

これからスポーツをやって行く上で

大きなケガをしないで済む人もいれば

大きなケガをする人もいます。

 

 

 

ケガをするには当然原因があって

超専門家からすればその動き方がまずいとか

その使い方が悪いとか、その筋肉の発達が

そうさせているなどはあります。

 

 

 

しかし、

小中学校のレベルでその原因をみつけ

発生しないように改善することは

なかなか難しいことが事実で、

正直なところ、その術を僕は知りません。

(だから、動き方やトレーニング面ではなく

僕はメンテナンスの面でチカラになりたいと思っています。)

 

 

 

 

 

こんな事言うのはどうかとも

思うけれど

大ケガをするのには

ある種、「運」みたいなもの

あるのは事実だと思うのです。

 

 

 

それは、

ケガをしたら運が悪い。

とかそういうことを言いたいのではなくて

誰でも起こりえて

それは防げないくじ引きみたいなもの

ってこと。

 

 

 

 

 

そのくじをひいてしまったときに

どんなことができるか

どんなことを考えることができるか

大事なのではないかと思うわけです。

 

 

 

 

 

昨日会った彼は

ケガをしてもココロが止まらなかった。

前だけを見れていたんですね。

 

 

 

前十字靭帯断裂ってのは

かなりの大ケガで

絶望感を味わうには充分なケガです。

そのケガを2度してもなお

夢に真っすぐいれるのは相当なメンタルです。

 

 

 

彼はなぜそう思えたんだろう。

と考えた時。

逆に

じゃあなぜケガをした時

下を向いてしまう選手がいるのだろう。

と考えた時。

 

 

 

 

僕はある結論にいたりました。

 

 

大ケガをした時、

前を向ける選手は

競技のために競技以外のことも

頑張れる選手。

 

 

 

下を向いてしまう選手は

競技しか頑張れない選手。

 

 

 

 

競技のために競技以外のことを

頑張れる選手は

大ケガをしたときにも

今やるべきことがわかる。

だから立ち止まっている

わけにいかないこともわかる。

 

 

 

でも

競技しか頑張れない選手は

競技を取り上げられたら

何をしていいかわからなくなる。

だから、下をむいてしまうんですね。

 

 

 

さてキミはどっちだろう?

 

 

 

もし大ケガをしてしまったとして

前を向ける選手なのか?

それとも

下を向いてしまう選手のなのか?

 

 

 

それは今日、たった今からの

キミの行動で決まる。

 

 

 

どうせなら、

前を向ける自分でいたくないか??

 

 

 

 

 

昨日会った彼は

高いレベルのチームでサッカーを。

という選択もあったけど、

自分が望むレベルのチームからの

オファーがなかった彼は銀行マンに。

 

 

 

 

どんなときも前を向ける彼は

これからもしかしたら出会うかもしれない

【大ケガ】を負ったとしても

きっとその瞬間にやるべきことを

やってまた立ち上がるだろうと思います。

 

 

 

 

 

勝手ながら

プロサッカー選手の彼も

見てみたかったけど。

でも今の彼も当然かっこいい。

また会いたいと思えるそんな男でした。

 

 

 

あとは僕が

また会いたいと思われる男

なれるかどうかだな。

ここから下は毎回同じことを書いていますので

一度読んだことのある方はスルーしてください!!

 

 

このブログを読んでも僕が

「何の仕事をしているのかがよくわからない。」

と思われる方が結構いますので少し説明を!!

 

 

 

カラダメンテラボKINEは

スポーツ少年少女の

カラダの「メンテナンス」をする施術施設です。

「ケア」という言葉を使った方が

わかりやすい方もみえるかもしれません。

 

 

 

スポーツをやっていると

ケガやケガ以外の痛みで

好きな競技をできなくなってしまう

選手も少なくありません。

 

 

 

「そんな子をなくしたい。」

「スポーツ少年少女の

未来の可能性を広げたい。」

そんな思いで毎日、施術をしています。

 

 

 

もうひとつ当院が心掛けていることは

ココロの部分です。

「メンタル」というやつです。

 

 

 

スポーツ少年少女が道を迷っているとき

少しでもチカラになる言葉や考え方を

伝えられたらと考えています。

こちらのブログではその部分が

全面に出ているものとなります。

 

 

 

僕の本業はカラダ(筋肉)のメンテナンスです。

ココロの部分はここで少しは伝えられますが

カラダは実際に来ていただけないと

チカラになれませんので、

 

 

興味をもたれた方はぜひ一度、

カラダメンテラボKINEへ!!

(予約・お問い合わせはホームページ内の

LINEまたはお電話番号からお願いします)

 

 

 

スマホでみていただいている方は

右上のメニューからまたは

「カラダメンテラボKINE」のロゴを

タップしてホームページをいろいろ見てみてください!!

 

 

 

 

コメント

  1. Yama-san より:

    毎日ブログへのコメント259日目

    いやぁ…凄いな。
    その競技の技術もさることながら
    メンタルの強さが相当な割合を占めるんだという事が証明されるようなブログですね。
    競技が出来る期間は長い人生の中で、ある意味短い。それ以外の期間の方が圧倒的に長いわけで…
    人間的にとても魅力的な彼との再会の話に引き込まれました。

  2. もこ より:

    なんだか、今日は朝からウルウルきてしまった…

    なんて強い子(子ってば失礼な年齢ですが)なんだ?!と。

    ケガに限らず、何かの壁にぶち当たった時、今やるべきことがわかる。だから立ち止まっているわけにいかないこともわかる。この大切さ。

    壁の小さい大きいに関わらず、やることをきちんとわかって、立ち止まらず頑張れるように、みんなを応援してるよ〜
    あ、自分も…

  3. 役所の元10番笑 より:

    俺にね、もし子供がいたらきね先生みたいな熱い人に見てもらいたいと思うな。
    いろんな人に足俺も診てきてもらったけど、サッカーやってる人にはやっぱり足は命で商売道具だから触られたくない人と触られてもいい人がいてその数少ない中の一人。技術も大切だけど人としてってところで信用できるかどうかもそこの判断基準。

    って俺はプロでもないけどさ笑
    その辺の草サッカープレーヤーだけどさ笑

    いつも熱くてほんとリスペクトです!!

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ