応援される人になるためには。

2019年12月27日 未分類

毎日ブログ2158日目。

 

 

大阪に行って来ました!!

目的は

メンテに来てくれている子の

バレーの大会を応援のためです。

 

 

 

 

大阪まで?

一人の子のために?

 

 

 

 

そう思う人もいるかもしれませんが

彼女とストーリーがあります。

(もちろんいつも来てくれている子たちとは

それぞれストーリーがあります。)

 

 

 

 

痛くとも痛くなくとも

定期的にメンテナンスを

大切にしてくれていることは

もちろんのこと。

 

 

木根塾に来てくれたり

 

 

栄養講座に来てくれたり

(奥の方にいます。)

 

ムーブメントプレパレーション。

ストレッチ講座にも5回も参加してくれ。

 

 

 

 

そして今回の大会の

県選抜入りが決まった時には

通知が届いたその日に

報告に来てくれたり

 

 

 

期間としては

来はじめてくれた時から

2年半ほどですが

たくさんの出来事がありました。

 

 

 

 

 

そして、

もう一つの要素は

彼女のお母さん。

 

 

 

 

うちに来てくれている

お母さん方は

みなさん子どもさん想いで

熱心な方が多いのですが

 

 

 

 

 

こちらのお母さんも

違わず

子どもさん想いで熱心。

 

 

 

 

 

主催する講座にも

積極的に参加してくれ

自らも勉強をされています。

 

(スポーツメンタル講座。このどこかにもいます。)

 

 

 

 

 

 

何でも思ったことを

言ってしまう僕だから。

 

 

 

 

ある時、

ある場面で

それはどうなんでしょう?

とお母さんに言ってしまったことが

ありました。

 

 

 

 

 

 

言ってしまった。

と書いたけど、

保護者さんと僕の立場という

立場上、正論だろうが

そうでなかろうが

言うべきではないと

思っていても言ってしまうのが僕。

 

 

 

 

 

そういうことで

失ってしまった方

今までたくさんいました。

 

 

 

 

 

 

しかし、

こちらのお母さんは

その時に

きっと嫌な思いをされたのに

その後も変わらず

娘さんを通い続けさせてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

その時に言った言葉は、

決して後悔はないけれど

でも、

失う覚悟で言った言葉でした。

(何を?って聞かないでくださいね。笑)

 

 

 

 

 

 

だから、

それでも尚、

うちに来ることを続けさせてくれた

お母さんに対して(もちろんお父さんもだけ土)

感謝の意味を込めた

応援でもありました。

 

 

 

 

 

 

まぁつらつらと書きましたが、

 

 

 

 

単純に応援に行きたい。

と思えたから

行くことにしました。

 

(有香さんも一緒に。)

 

 

 

 

 

スポーツ少年少女は

応援される人になりたいですか??

 

 

 

 

 

プロサッカー選手。

プロ野球選手。

プロスポーツ選手になりたい人は

当然応援されることは

必須だけど。

 

 

 

 

 

プロスポーツ選手ではなくとも

今のキミたちでも

大人になって

会社に勤めても自分で起業しても

応援される人になれるかどうかは

とても重要なこと。

 

 

 

 

 

 

今日僕が言いたいことは

応援される人になれるかどうかは

応援されるような人かどうかってこと。

(当たり前か。)

 

 

 

 

日常で人に対して

どんな自分なのか?

 

 

どんな言葉を使っているのか?

 

 

どんな態度をしているのか?

 

 

どれだけ接触を持っているのか?

 

 

 

自分が困った時だけ頼るのではなくて

相手が困っている時

どうしているのか?

 

 

 

そういう積み重ねが

それを決める。

 

 

 

 

スポーツの結果も

過程を大切にして

初めて可能性が生まれるのと一緒で

 

 

 

 

 

応援されるような人物に

なれるかどうかは

普段が大切ってこと。

 

 

 

 

 

 

うちに来てくれている子たちは

応援したい子が

いっぱいいるから

できるだけ

大きい大会でも小さい大会でも

練習試合でも

応援に行きたいな。

と思っています。

 

 

 

 

 

メンテに来てくれている子のために。

その親御さんのために応援に行きたいと

思うけど、

 

 

 

 

結局、僕は僕のために

キミたちを応援します!

 

 

 

コメント

  1. もこ より:

    次女が言いました。
    応援が、まるで親並みだ…と。
    本当に熱心に、応援に行かれる姿に、インスタにもいつも拍手👏しています。

    誰でも、応援される人になりたいよな〜

    さてさて自分は、応援されるような人かな?

    『日常で人に対して
    どんな自分なのか?』
    『自分が困った時だけ頼るので はなくて、相手が困っている時
    どうしているのか?』
    振り返ってみると…

    私、たくさんの人に色んなことで助けてもらって、ここまできたから、そろそろ恩返しに誰かを助けていかなくちゃと思ってる。

    そんな感じでいいのかなぁ。

    毎日ブログに毎日返信3代目もこのチャレンジ37日目

  2. 木根塾8期生の母 より:

    大阪での応援、そして今までの日々を本当にありがとうございました。
    ブログを読むたびに、温かく、ありがたい言葉に涙が浮かびます。
    大会を終え帰宅した途端、電池切れのように眠り続けた娘がようやく動き出しました。
    選抜の一員としての4ヶ月間は苦しいこともあったと思いますが、素直に努力し続けてとても成長したと、関係者からほめていただきました。
    ケガなく乗り越えられたのは、日々のメンテナンスの重要性を娘に伝え続けてくださったKINEさんのおかげです。
    これからもよろしくお願いいたします。

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ