「令和」時代にはじまりのときに考えたこと。

2019年5月1日 未分類

毎日ブログ1920日目。

 

 

 

平成が幕を閉じ

そして令和時代に幕開けですね!!

 

 

 

人々の会話も

「平成最後の〇〇」から

「令和最初の〇〇」に

こぞって変わるのでしょうね!!

 

 

 

 

昨日の平成最後の日は

1日施術をしていたのですが、

その施術中はずっとテレビを

つけていました。

 

 

 

平成を振り返る番組を

みながら。

小学生や中学生とは

まだ生まれてないね!!

と話して。

そして大人の方とは

こんなこともありましたね。

と話をしました。

 

 

 

 

昭和から平成に変わるときは

昭和天皇が亡くなられて

時代が変わり。

 

 

 

今回は退位する形で

時代が変わりました。

 

 

 

 

昭和天皇が亡くなられた

昭和64年1月7日は僕の7歳の誕生日。

 

 

 

日本中が暗い雰囲気ということを

感じる7歳の誕生日でした。

 

 

 

 

 

その暗い雰囲気から

多くの人から失望感はあっても

新しい時代に期待感を持つような

感覚ではなかったように思います。

(個人的ですが。7歳の僕は。)

 

 

 

 

しかし、今回は

平成から令和へ。

期待感。希望を抱く人は

多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

昭和から平成。

平成から令和。

時代が変わる大きな違いは

 

 

 

振り返る時間があったこと。

そして

これからのことを考える時間が

あったこと。

だと僕はおもうんですね。

 

 

 

 

 

スポーツ少年少女の中に

これから中学最後の大会を迎える

高校最後の大会を迎える

(もう終わってしまっている人もいるけれど。)

子たちは多くいます。

 

 

 

 

ここまでを振り返ろう。

その上で最後までの時間。

今+これからのことを考えよう。

 

 

 

 

全国チャンピオンにならない限り

どこかで負けたら

きっと後悔は残る。

ほんの少しだったとしても。

 

 

 

そう考えたら

後悔はするにしても

小さい方がいいはず。

 

 

 

 

今まで過ごしてきた時間を

振り返り

今できることは何かを考え

未来のために実行しよう。

 

 

 

 

 

その段階を踏まないキミと

その段階を踏んだキミと

どちらが後悔を少なくできるだろう?

 

 

 

 

きっと後者だと思う。

 

 

 

もちろん

「後悔が少なかった。」

ではなくて

やりきった。後悔はない!!

そんな風に終えられることができたら

最高だけど!!

 

 

 

 

さぁ。令和時代!!!

 

コメント

  1. かわぐちさん より:

    毎日ブログに毎日返信チャレンジ170日目

    令和初日、新しい時代の幕開けという大切な日なのに…
    返信1日ずれちゃった(T_T)(T_T)

    でも最後までやり続けます。泣

    私は近所のスーパーのフードコート的なところのテレビで、小渕さんが「平成」と掲げた瞬間を観てました。
    当時昭和天皇が体調を崩し、毎日テレビの速報のところに
    毎日の昭和天皇のご容態が流れていたのがとても記憶に残っています。
    昭和64年は7日間(6日間?)しかなかったので
    64年硬貨が貴重になるぞと、当時小学生だった私のはした金に64年硬貨がないか一生懸命探したなぁ。笑

    私も昨日はテレビをつけたまま家事をしていましたが、上皇御夫婦と天皇御夫婦の今までのあゆみを観て
    本当に心が綺麗なまさに日本の象徴となる方達なんだなと心が洗われました。

    平成は本当にいろんな事があって、いい事も悪い事もたくさんあったけど
    全部まとめて「いい時代だったな!」と心から思います😊

    新しい令和の時代も、いい事も悪い事も全部まとめてどんな事が待っているかワクワクします😊✨

    後悔がないように!やり切ったー!って思えるような時代にしていきます👍✨

    …でも。令和初日に返信が打てなかった事は後悔させて下さい(T_T)

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2019年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ