地元の先輩。同級生。すぐ下の後輩たちに挑戦状。

2019年9月4日 未分類

毎日ブログ2044日目。

 

 

最初に言っておかなければ

ならないことは

 

 

 

 

昨日の午後のスタートが

予約の患者さんがなくて

ガラガラだったからこそ

書いているブログだってこと。

 

 

 

 

もしバリバリ忙しかったら

きっと書かなかったこと

だけど。

 

 

 

でも、いつも常日頃に

思っていること。

 

 

 

ランニングをやっている後輩がいて

かなりのエリートランナーです。

(僕から比較したらみんな

かなりのエリートランナー)

 

 

 

 

そんな彼は

ランニングをはじめた頃から

そこまでどこかが痛くなることは

少ないランナーでした。

 

 

 

 

ランニングをやっている人の中には

大きく分けて2種類の人がいます。

 

 

 

 

それは

痛くなる人

痛くならない人。

 

 

 

 

ランニングを初めて

膝が痛くなった。

腰が痛くなった。

スネが痛くなった。

そう感じる人は結構多い。

 

 

 

急に距離を伸ばしたり

速度を上げたり

ストレッチをサボったり

そんな時

途端に痛みが出る人もいます。

 

 

 

 

 

痛みが出る。

このことは本人にとって

非常に不幸せなこと。

 

 

 

 

 

でも実は

僕はそうは思っていなくて

痛くならない人

この人の方がよっぽど

不幸せだと思うのです。

 

 

 

 

 

なぜなら

痛くなってくれれば

(あえてそう書くけど)

対処ができる。

 

 

 

ストレッチをしたり

お風呂でマッサージをしたり

それでも補なければ

僕たちのようなところに

行ったり。と。

 

 

 

 

実際にうちに来て続けている

ランナーの方は

「痛み」を経験している人が

圧倒的に多い。

 

 

 

 

 

(痛くならないために

何かのアクションを

している人を除いて)

でも痛くならない人は

何もしない。

 

 

 

 

何もしていなくて

痛くならない人こそ。

危ない。

 

 

 

 

作家の村上春樹さんが著書の

「走ることを語るときに僕の語ること。」

の中でこんなことを言っていました。

 

 

 

健康な自信と、

不健康な慢心を隔てる壁はとても薄い。

 

 

 

 

ランニングをやっている人でも

運動をやっていない

日常生活を送っている人の中でも

 

 

 

 

痛みが出ない。あまり感じない。

快適な生活をおくっているとして

 

 

 

 

その健康はそのために何かを

やっている自信。なのか?

 

 

 

 

それとも不健康な慢心。

なのかをもう一度

考えてみてほしいのですね。

 

 

 

 

 

話を戻せば

冒頭のかわいい後輩には

だいぶおせっかいですが

言いました。

(決して斡旋のためではないです。

いや。それもあるか。笑)

 

 

 

 

地元の先輩。同級生。すぐ下の後輩たちに挑戦状。

ってのは

もし今痛くないのなら

それは健康な自信ですか?

不健康な慢心ですか?

 

 

 

そう問いたい。

もし不健康な慢心なら

お待ちしております。

 

 

 

 

 

そんな嫌味なこと言ってくる

木根のところなんかには

行かないよ。他のとこに行くわ!!

って思って

他のところに行ってくれたとしても

ちょっと寂しいけど

作戦は成功。

 

 

 

 

そういう考え方を

僕は浸透させたいから。

 

 

 

 

 

本当の本当は

これからの未来ある

スポーツ少年少女の

意識がそういう方向になって

可能性がどんどん大きくなってもらいたい。

 

 

 

そのためには

大人の意識が変わっていけば

その速度は加速すると思うんですよね!!

 

 

 

 

痛いところがあるのに

何もしないで

なんで??

なんて言っているのは論外。

 

 

 

 

だって

あなたの子どもさんが

テスト勉はおろか

宿題すらやっていないのに

テスト全然できないのなんでだろ?

って言ったら

 

 

 

 

 

なんて言います?

 

 

 

 

 

 

やったって必ず結果が出るわけではない。

けど

やらなかったら結果は出ない。

そういうのを

大人が体現してこそ

子どもに伝わると思うんですよね。

 

 

 

 

挑戦的!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. かわぐちさん より:

    毎日ブログに毎日返信チャレンジ291日目

    そういえば、私が膝の前十字靭帯切った時
    いろんなところが特に痛い所がなくて調子に乗ってた時だったな。笑
    その後から手術2回(その後も2回してるけど)
    長いリハビリ生活、そして大人になった今でもそのケガの後遺症?に悩んでおりますが
    こんな事になるんだから不健康な慢心さんは本当に今のうちに行った方がいいです‼︎

    もしかしたら好きなスポーツはおろか、普通の生活がまともにできないかもしれないんだから。
    私なんて正座できないからホント困る場面がいっぱいありますもん!笑

    今はKINEさんのようなところがたくさんある時代なので、小さい子供さん達は本当に恵まれてると思います😊
    私もKINEさんに通ってるお陰で今でも大好きなバレーを続けられています😊
    今日も施術してもらって身体が軽くなった♪

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2019年9月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ