中学最後の大会を迎えるキミたちへ。

2019年6月28日 未分類

毎日ブログ1976日目。

 

 

うちにメンテにきてくれている

中学3年生たちの

中学最後の戦いが

続々とはじまっています。

 

 

 

正確に言えば

もう終わってしまった子もいるし、

 

すでにはじまっていて

勝ち残っている子もいるし、

 

明日からはじまる子もいるし、

 

そして来週以降から始まる子もいます。

 

 

 

これから競技を続ける子も

中学でその競技を終える子も

出来れば全力を出して

ひとつの終わりを迎えて

もらいたいものです。

 

 

 

 

僕も23年前の今頃(もう少し後)

中学最後の大会を迎えました。

 

 

 

 

昨日はクローゼットをゴソゴソして

こんなものを見つけました。

(中部大会のパンフレット。よくあったな。笑)

 

 

 

僕らの頃は、

静岡県大会に行くためには

志太地区大会で(この辺の人しかわからないよね。笑)

個人戦も団体戦もベスト4に入って

そして中部地区大会でベスト8に入ると

県大会に出場できるシステム。

 

 

 

 

今は少子化からか

中部大会というものがないみたい。

(競技によっては逆に中部からのものもある)

 

 

 

 

 

 

団体戦も個人戦も県大会に出る。

 

 

 

 

その

僕にとっては大きく。

ある人にとっては

大したことのない。

 

 

 

 

そんな目標は

中学校時代には

両方とも叶えることが

できませんでした。

 

 

 

 

 

悔しかったし、

涙も流したような気もするけど

実はそこまで悔しくなかった

気もする(はぁ?って感じだよね?)

 

 

 

 

部活に加えて、月、火、木、金、土。

と2つの道場に。

時に水曜日もまた違った道場に

行っていたほど

柔道好きな僕だったけど

 

 

 

 

今思えば、

そこまで本気で

目標を立てて向かっていたわけ

じゃなかった気がします。

 

 

 

 

 

目標を立てる。

 

 

 

 

 

そのことが本当に

良いことなのか?

 

それとも立てない方が良いのか?

 

それはわからないし

人ぞれぞれだと思うけど。

 

 

 

 

 

僕の場合。

「目標」を達成できなかった

中学最後の大会の後。

柔道における

ちゃんとした目標が出来た。

 

 

 

 

その目標は

高校柔道で必ず県大会に出場する。

 

 

 

 

 

目標に対して

本気になれていなかったこと

気がつくことが出来たから

あのとき本当に気持ちを持って

目標が出来た瞬間でした。

 

 

 

 

僕にとっての中学最後の大会は

次につながるものでした。

 

 

 

 

 

 

スポーツ少年少女のキミたちも

中学最後の大会に対して

いろんな目標を

立てていると思います。

 

 

 

 

その目標が

本気で思っているのか?

僕のようだったのか?

 

 

そういうことに

大会を全て終わった後

気がつけるかもしれない。

 

 

 

 

 

大会の成果は出来るなら

出してもらいたい。

 

 

 

みんなが後悔のない

満足した結果になるなら

そんなにいいことはないけど。

 

 

 

 

そうならない人も必ずいる。

 

 

 

 

負けたとき。

目標を達成できなかったとき。

 

 

 

その時に自分が何を感じたか?

そういうことを

ちゃんと胸に頭に刻んでほしい。

 

 

 

 

やる前に

叶わなかったことを言うのは

違うと思う人もいるだろうけど。

 

 

 

 

僕が意図しているのは

最低を想定して

最高を目指してほしいから!!

 

 

 

 

次にくるとき

勝ったよ!!

っていって

話してくれるのもうれしいけど。

 

 

 

負けちゃった。

としても

そこで感じたことを

話してくれるのもうれしい。

 

 

 

 

そして目標を達成できたとしても

できなかったとしても

そこまでの時間が

どうだったのか?

そこに目を向けてほしい。

 

 

 

 

 

 

勝てばそれでよし!!

ってことではないし

当然

負けたらダメ!!

ってことはないよ!!

 

 

 

 

 

それでは。

水分しっかりとって

アップ充分して

声だして

ベスト尽くしてね!!!

 

 

 

 

コメント

  1. もこ より:

    そうだよ、声出して!(声出さない競技もあるかもだけど、要は基本的に1番大事なこと忘れないでと、言いたいわけで…)

    なんか、30年以上前の自分の中学生時代を思い出して、メラメラしている🔥私はスポーツじゃなかったけどね(笑)

    そして、我が子達の中学生時代を思い出して、じーん🙂
    ずーっとひとつの競技にこだわり続けてる子、新しいことに挑戦しだした子、それぞれのキラキラの中学生時代。

    めっちゃドキドキするけど、きっとやれる!
    この大事な時を、心にちゃんと刻もう💪

    おばさんも応援しているよ〜

  2. かわぐちさん より:

    毎日ブログに毎日返信チャレンジ228日目

    やばいウルウルしちゃう(T_T)
    元々涙腺弱めですが歳とったらもっと弱めになった私です。
    感情移入しちゃうんですよねぇ〜f^_^;
    勝手にその子の親の気持ちになっちゃう。笑

    うちの娘の先輩達も明日からいよいよ中体連が始まります。
    いつも娘を可愛がってくれてる先輩達が120%の力を出せるように
    私達も全力で応援するつもりです📣
    絶対2日目に繋げるぞーっ‼︎

    ちなみに、私は自分の最後の大会全然覚えてません。笑
    高校の時は結構本気でやってたのにおかしいなぁ〜笑笑
    でも、3年間全力を尽くしたし得たものはたくさんある!そして今はバレーの楽しさを子供達に伝えるお手伝いができています😊

    勝っても負けても
    次に繋げられるように
    みんな全力で頑張ってね!!!

  3. サポーター より:

    好きで頑張って取り組む上で、目標って大事ですよね。
    大人になって働いたからわかる!
    でも、子供の時はそこまで考えられなかった自分…
    そして、人から言われた目標って、やらされ感があったりして本気度が違ってきますよね。
    自分で気づくってとっても大切なこと。
    自分でやることだから、腹落ち100%!
    それに気づかれた、若き日の木根先生もステキです。
    我が子はいつ気づくのか…
    いつやる気スイッチを押してくれるのか…
    親が言ってもお仕着せになってしまうので、木根先生のフォローに期待しています!
    よろしくお願いします!

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2019年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ