久保建英選手の小学生時代に学ぶこと。

2019年6月14日 未分類

毎日ブログ1962日目。

 

 

先日、日本代表フル代表での

デビューを果たした

日本サッカー界の至宝

久保建英選手。

 

 

 

この夏には欧州移籍も

噂されこれからもっともっと

注目されるでしょうし、

世間と同様

完全に注目している選手です。

 

 

 

その久保選手に関して

先日こんな記事が出ていました。

 

 

バルセロナに渡る前

川崎フロンターレの下部組織時代。

ある日の練習では

20m先にゴールを設定し

途中に5つのゲートをジグザグに配置。

だれが最速でゴールできるか競わせた。

 

 

 

 

この時点で

特にスポーツ少年少女の中の

サッカー少年少女は

どんなことを考えるだろうか??

 

 

 

久保選手はこうしました。

周囲が懸命にドリブルで

ゲートを通過しようとする中

久保は1人。ボールをゴールへ

大きく蹴り飛ばし、走ってあっさり

ゲートを通過した。

 

 

 

どうでしょう??

久保選手と同じこと

考えた人いる??

 

 

 

 

それを受けて

当時のコーチは

「たしかにゲートを通過しろとは

言わなかったんですよね。」

 

 

 

 

 

ということは

コーチも全く予測も

していないことだったんですね。

 

 

 

 

今日、スポーツ少年少女に言いたいことは

奇抜なことをしろ。

とか

変わったことをしろ。

ということではなくて

 

 

 

思い込みに気をつけろ!!

ということ。

 

 

 

 

さっきの久保選手の話で言ったら

普通の人は

目の前にあるジグザグに配置された

ゲートをどうやって越えよう。

そんな風に思う人が多いと思うんだよね。

 

 

 

 

でもそれって

思い込みだったってことに

久保選手の行動を見てわかる。

 

 

 

 

こうしなきゃいけない。

こうするべき。

ってことに

とらわれすぎないで

頭はなるべくやわらかくいこう。

 

 

 

 

うん。

俺もとらわれる方。

気をつけよう。俺。

 

コメント

  1. かわぐちさん より:

    毎日ブログに毎日返信チャレンジ214日目

    世の中の凄い人の過去のエピソードを聞くと
    だいたい形にとらわれていなかったり、いい意味でぶっ飛んでる事をしてきた話が多いけど
    要はそういう人が成功を成し遂げられる人なんだなぁといつも思う。

    私みたいな敷いたレールしか走れないような人間は面白みもなにもない。笑笑
    だからといって、今から奇抜な事はきっと思いつかないのでw思い込みには気をつけて行こうと思います😄

    そして子供達のその奇抜な行動や言動を
    褒めてあげれるような大人でありたいと思います☺️

    ただ、なんでもかんでも奇抜な行動を許すわけにはいかない時もあるんですけどねっ😝

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2019年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ