僕がおじさんになってきた実感を感じるとき。

2018年9月18日 未分類

毎日ブログ1697日目。

 

 

 

急に年齢を感じるときがあるよ。

 

 

 

 

とはたくさんの先輩方から

聞いていましたが最近僕が

おじさんになったな。

と感じるところがあります。

 

 

 

それは、こちらのブログでも

たまに書いているのですが

最近は涙腺がバカ

なってきていているのです。

 

 

 

 

自分の涙の価値が

どんどん薄くなって行くのを

感じます。笑

 

 

 

 

 

先週最終回を迎えた

山崎賢人さん主演の

「グッドドクター」

毎回泣いてしまいました。

 

 

 

 

最終回でもたくさんの

感動場面があったのですが

 

 

 

 

最終回のキーパーソンの女の子の患者さんが

これから大手術の前に

病院の経営者の女の人から

(見ている人ならわかると思いますが

見ていない人は分かりづらくてごめんなさい)

 

 

 

ここでの入院長いんでしょ?

病院嫌じゃない?

と聞いたとき

 

 

 

そのとき彼女は、

 

 

ここは私の家みたいなもんだから。

私だけじゃない。

ここに入院している子みんなそう。

看護士さんたちは

お兄ちゃんやお姉ちゃんみたいなもんだし。

先生たちはお父さんやお母さんみたい。

みんなとってもやさしいよ。

この病院じゃなかったら

ここまで頑張れたかわからない。

 

 

 

 

 

 

この文字列を見ても

感動できない人もいるだろうし。

この場面もいいこと言うなと思っても

涙が出るほどではない。と言う人も

多いでしょう。

 

 

 

 

 

でも僕は違いました。

号泣です。笑

 

 

 

 

 

 

ここは私の家みたいなもんだから。

カラダメンテラボは私の家みたいなもんだから。

 

 

私だけじゃない。

ここに入院している子みんなそう。

カラダメンテラボKINEに来ている他の子も

きっとそう。

 

 

 

 

看護士さんたちは

お兄ちゃんやお姉ちゃんみたいなもんだし。

先生たちはお父さんやお母さんみたい。

みんなとってもやさしいよ。

有香さんはちょっとボケているけど

とても優しくしてくれるし、

木根さんはメンテは痛いし

よくしゃべるからうるさいけど

でも一生懸命自分にぶつかって来てくれる。

 

 

 

 

 

 

この病院じゃなかったら

ここまで頑張れたかわからない。

カラダメンテラボKINEじゃなかったら

ここまで頑張れたかわからない。

 

 

 

 

 

なんて思ってくれたらいいな。

なんて思いながら

涙腺が緩みます。

 

 

 

 

 

この女の子がその病院に

感じている感情みたいなものを

カラダメンテラボKINEでも

絶対感じてもらえるように

なるんだ!!なんて

アツくなってくるんですね。

 

 

 

 

スポーツ少年少女に

今日言いたいことは、

 

 

 

何だろうな。

 

 

 

 

 

何かがあった時、何かを観たとき。

自分と照らし合わせる。

それって結構大切なことだと思うんだ。

 

 

 

 

時にはドラマの主人公になって

時には、ニュースの被害者になることも

そして、加害者になることも大切。

 

 

 

 

 

そうなった時

自分ならどう考えるか?

どんな気持ちだろうか?

その家族だったら。その友達だったら。

どんな言葉をかけるだろうか?

 

 

 

 

 

自分で体験することは難しいこともあるし。

自分では体験しないほうがいいこともある。

 

 

 

 

だからこそ、

自分に情報として入ってくる

「人物」に

自分を投影して感じるってことが

大切なんじゃないかと思うんだよね。

 

 

 

 

ここから下は毎回同じことを書いていますので

一度読んだことのある方はスルーしてください!!

 

 

このブログを読んでも僕が

「何の仕事をしているのかがよくわからない。」

と思われる方が結構いますので少し説明を!!

 

 

 

カラダメンテラボKINEは静岡県焼津市にて

スポーツ少年少女の

カラダの「メンテナンス」をする施術施設です。

「ケア」という言葉を使った方が

わかりやすい方もみえるかもしれません。

 

 

 

スポーツをやっていると

ケガやケガ以外の痛みで

好きな競技をできなくなってしまう

選手も少なくありません。

 

 

 

「そんな子をなくしたい。」

「スポーツ少年少女の

未来の可能性を広げたい。」

そんな思いで毎日、施術をしています。

 

 

 

もうひとつ当院が心掛けていることは

ココロの部分です。

「メンタル」というやつです。

 

 

 

スポーツ少年少女が道を迷っているとき

少しでもチカラになる言葉や考え方を

伝えられたらと考えています。

こちらのブログではその部分が

全面に出ているものとなります。

 

 

 

僕の本業はカラダ(筋肉)のメンテナンスです。

ココロの部分はここで少しは伝えられますが

カラダは実際に来ていただけないと

チカラになれませんので、

 

 

興味をもたれた方はぜひ一度、

カラダメンテラボKINEへ!!

(予約・お問い合わせはホームページ内の

LINEまたはお電話番号からお願いします)

 

 

 

スマホでみていただいている方は

右上のメニューからまたは

「カラダメンテラボKINE」のロゴを

タップしてホームページをいろいろ見てみてください!!

 

 

 

コメント

  1. Yama-san より:

    毎日ブログへのコメント309日目

    うん。
    いろんな事が思い出されて、その出来事に重なり、よりグッとくる…ほんとそうです。
    経験を重ね思い出されてくる事が増えてくるから歳をとると涙腺が弱くなるのかなぁ…なんてね。

    昨日もメンテナンスを受けて本当に身体が軽い!
    軽いの一言では言い表せないな。調子が良い。
    ココロも癒される…時々(笑)

    ありがとうございます😊

  2. もこ より:

    先生の涙の価値、さがってなんかいませんよ!

    多いから価値がさがるってこと無いと思いますよ。逆に、涙出ない人が必ずしも感動してない訳ではないし…(笑)
    私はすぐに涙の出ちゃう人だけど、泣かない人が不思議でもないし。

    要は「自分を投影して感じる」ってことであって。
    しょっちゅうドラマの中に入り込んでるオバサンが、何言ってる?って感じではありますが。

    テレビっ子の先生が、テレビの前で号泣してんの、想像しちゃいました。グーです(笑)

    しかし、有香さんについての表現が愛にあふれており、それに涙が出ちゃう私の涙腺も、かなりバカになってると思われます。

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ