「それでもボクはやってない状態」を避けるために。

毎日ブログ1671日目。

 

 

先日、東京に行った時に

平日の満員電車を経験しました。

 

 

 

もう、すごい人で。

東京こわい。

と思いました。

 

 

 

満員電車の中で

この映画を思い出しました。

 

 

加瀬亮さん主演の

それでもボクはやっていない。

 

 

痴漢冤罪を題材にした映画です。

 

 

 

これを昔見たとき

こわっ!!と思いました。

 

 

 

 

満員電車に乗る時に

ボクが注意していることは

両手でつり革を持つこと。

(荷物は地面で足に挟んで)

 

 

 

 

 

この人チカンです!!

って言われても

はぁ。両手見てみ!!

って言えるように。

 

 

 

 

 

そんな風に思って周りを見ると

ボクと同じように

両手でつり革を待っている人や

リュックを体の前に背負って

その上に両手を載せている人が

結構いました。

 

 

 

 

その人たちは

ぼくと目があった時に

「やっぱりこうしておかないとですよね!!」

とお互いにアイコンタクト

しているような気がしました。

(完全に妄想ですが)

 

 

 

みんな

それでもボクはやっていない状態

なんてなりたくないですからね!!

 

 

 

 

 

スポーツ少年少女に

今日言いたいことは

何かことが起こってからじゃ

遅いことがあるってこと

起こる前に何ができるかってことなんだよね。

 

 

 

 

 

リスクマネジメントってやつです。

損失を管理して未然に防ぐことが

大切だということです。

 

 

 

 

 

例えば、

ゆるゆるの紐のシューズで

走っていて足をグラして

捻挫したら後悔するじゃない?

 

 

 

きちんと紐を結んでいたら

こんなことにはならなかったって

 

 

そういうのを起こる前から

きちんとしておくことで

未然に防げるものもあると思うんだよね。

 

 

毎日通る道で

自転車で走っている時に

いつも見えづらいな思っている

交差点から車が出てきてぶつかったとしたら

 

 

 

あ〜ここ見えづらいところだから

気をつけておけばよかった、って

思うでしょう?

 

 

それを起こる前から

ここってあぶね〜から気をつけよう。

ってことで未然に防げる。

 

 

 

「もしかしたら」って思うことが

大切なんだ。

 

 

 

防げない嫌なこともたくさんあるから

気をつけて防げるものは

自分で気をつけて未然に防ごう。

 

 

 

 

ボクはこれからも

満員電車では両手でつり革を

持ちます。笑

 

 

 

ここから下は毎回同じことを書いていますので

一度読んだことのある方はスルーしてください!!

 

 

このブログを読んでも僕が

「何の仕事をしているのかがよくわからない。」

と思われる方が結構いますので少し説明を!!

 

 

 

カラダメンテラボKINEは

スポーツ少年少女の

カラダの「メンテナンス」をする施術施設です。

「ケア」という言葉を使った方が

わかりやすい方もみえるかもしれません。

 

 

 

スポーツをやっていると

ケガやケガ以外の痛みで

好きな競技をできなくなってしまう

選手も少なくありません。

 

 

 

「そんな子をなくしたい。」

「スポーツ少年少女の

未来の可能性を広げたい。」

そんな思いで毎日、施術をしています。

 

 

 

もうひとつ当院が心掛けていることは

ココロの部分です。

「メンタル」というやつです。

 

 

 

スポーツ少年少女が道を迷っているとき

少しでもチカラになる言葉や考え方を

伝えられたらと考えています。

こちらのブログではその部分が

全面に出ているものとなります。

 

 

 

僕の本業はカラダ(筋肉)のメンテナンスです。

ココロの部分はここで少しは伝えられますが

カラダは実際に来ていただけないと

チカラになれませんので、

 

 

興味をもたれた方はぜひ一度、

カラダメンテラボKINEへ!!

(予約・お問い合わせはホームページ内の

LINEまたはお電話番号からお願いします)

 

 

 

スマホでみていただいている方は

右上のメニューからまたは

「カラダメンテラボKINE」のロゴを

タップしてホームページをいろいろ見てみてください!!

 

 

コメント

  1. Yama-san より:

    毎日ブログへのコメント284日目

    あの満員電車に乗るのは…
    覚悟がいる。
    ガタイのいい、熟女の私でも願わくば乗りたくないと本気で思うほど過酷な状況。
    お土産の箱なんか平気でペタンコでくしゃくしゃになります。潰れないように上にあげていたら流されて持っていかれます。通勤通学の人々の中、なんでこんな物持ってるんだよ!という視線が突き刺さります。
    それ以来、お土産は先に宅急便で送っています(笑)

    ちゃんとリスクを考えて
    なるべく回避する事は大切ですね。
    いろんな場面で。
    私みたいに1回懲りて次から…
    という場合もありますが、、

  2. もこ より:

    満員電車の大変さは、想像に値しますが、なにぶん経験がないもので、想像の域を脱しえませんが。

    前の仕事で習ったことに、「来ないだろう」ではなく「来るかもしれない」( ん?前にも言ったかな?と、思って運転する事…)と。
    来るはずないけど、来ちゃうんだなコレが

    何事も、予測
    悪い方の…ウンウン

    しなくちゃならんだよ、ホントに

    備えてください
    後悔しないように
    ひとつでも少ないように!

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2019年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ