もしキミがヘボくても腐るな!!

毎日ブログ1664日目。

 

 

熱戦が繰り広げられている

夏の甲子園。

 

 

我が静岡県代表・常葉菊川

ベスト16に進出。

今日の第一試合で滋賀県代表・近江と

ベスト8進出をかけます。

 

 

その常葉菊川に関する記事で

こんな記事がありました。

 

https://www.asahi.com/articles/ASL8C72SDL8CUTPB00K.html

(朝日新聞デジタル)

 

レギュラーが気の抜けたプレーをする、それを誰も指摘しない――。春の大会後、緊張感を欠く状況を見かねた高橋利和監督(32)が田原君と竹内君ら補欠の6人を集めて言った。「お前らがチームをまとめろ」いい加減だったり、気持ちの入っていないプレーを見せたりした時、容赦なく指摘する役割を課した。レギュラーではないが、チームを立て直すための重要な仕事。6人は自らを「ヘボーズ」と名付けた。先頭に立ったのが田原君と竹内君だ。田原君は「レギュラーになるのは実力的に難しいと諦めた」。でもこのチームで勝ちたい気持ちは変わらない。「勝つためなら自分が嫌われてもいい」と決心した。早速ヘボーズは動いた。「軽いプレーするならノックに参加するな!」「体で止めろよ!」。言葉に説得力を持たせるため、誰よりも泥臭くプレーしたのもヘボーズだった。竹内君はノックで球に届かなくても飛びついた。捕れないと、高橋監督に両手を思い切り上げて叫んだ。「来いや!」練習に今までなかった緊張感が生まれた。高橋監督は言う。「普通は自分よりうまいやつには言えない。だからこそ言える彼らはすごい」。試合ではヘボーズは、盛り上げ役に徹する。凡打に倒れた選手には拍手し、笑顔で迎える。逆転されても「こんなもんだよ!菊川らしくいこう!」。誰よりも声を出し続けた。甲子園で高橋監督は、実力的には上の選手もいたが、2人をベンチに置いた。ヘボーズの存在がチームに欠かせないほど大きくなっていたから。「下手でもチームに貢献すればベンチに入れる。それを後輩たちに示してくれた」(朝日新聞デジタルより 記事抜粋)

 

どうですか?

読んでくれましたか?

 

 

 

スポーツ少年少女に

覚えておいてもらいたいのは。

監督やコーチの中には

実力順、いわゆるうまい順だけで

メンバーを選択する人もいると思う。

 

 

 

これは決して悪いことではないし

チームを考えての選択だと感じます。

 

 

 

それとは別に

実力・うまさだけではなく

それ以外の部分を重視する監督コーチが

いることも事実です。

 

 

 

例えばある選手と

同じポジションを争っていて

どう考えてもどう頑張っても

その選手と比較して

自分が劣ってしまうことって

あると思う。

 

 

もちろん最大限の努力をして

ポジションを取りに行くことは

大切なことだし、

あきらめてはほしくないけど。

 

 

 

でもそれでも、

難しい時は、この上の記事の

高校野球の選手たちを

思い出してほしい。

 

 

 

自分ができることを探して

チームのために最大限の努力をする。

 

 

そういうのを見てくれる人もいる。

ってことは希望じゃない??

 

 

世の中に出てもそうだけど

スキルが高かったり

頭が良かったり

テクニックがある人ばかりが

成功しているわけじゃない。

 

 

がむしゃらに〇〇のために

やっている人が

人の心を動かすし、

チャンスをつかんでいることも事実。

 

 

 

ここから下は毎回同じことを書いていますので

一度読んだことのある方はスルーしてください!!

 

 

このブログを読んでも僕が

「何の仕事をしているのかがよくわからない。」

と思われる方が結構いますので少し説明を!!

 

 

 

カラダメンテラボKINEは

スポーツ少年少女の

カラダの「メンテナンス」をする施術施設です。

「ケア」という言葉を使った方が

わかりやすい方もみえるかもしれません。

 

 

 

スポーツをやっていると

ケガやケガ以外の痛みで

好きな競技をできなくなってしまう

選手も少なくありません。

 

 

 

「そんな子をなくしたい。」

「スポーツ少年少女の

未来の可能性を広げたい。」

そんな思いで毎日、施術をしています。

 

 

 

もうひとつ当院が心掛けていることは

ココロの部分です。

「メンタル」というやつです。

 

 

 

スポーツ少年少女が道を迷っているとき

少しでもチカラになる言葉や考え方を

伝えられたらと考えています。

こちらのブログではその部分が

全面に出ているものとなります。

 

 

 

僕の本業はカラダ(筋肉)のメンテナンスです。

ココロの部分はここで少しは伝えられますが

カラダは実際に来ていただけないと

チカラになれませんので、

 

 

興味をもたれた方はぜひ一度、

カラダメンテラボKINEへ!!

(予約・お問い合わせはホームページ内の

LINEまたはお電話番号からお願いします)

 

 

 

スマホでみていただいている方は

右上のメニューからまたは

「カラダメンテラボKINE」のロゴを

タップしてホームページをいろいろ見てみてください!!

 

 

コメント

  1. Yams-san より:

    毎日ブログへのコメント278日目

    こりゃあ、レギュラーもヘボーズもバチバチに気が抜けないな。と記事を読んで思いました。
    チーム一丸となって高みを目指してほしいと思いました。
    それぞれの役割を果たす。
    そのことを自分自身でしっかりと理解する。
    私は若い頃、スナックでバイトした事があります。
    綺麗どころには程遠いのは一目瞭然なので、テーブルに着くことはなく…誰よりも早くカラオケのレーザーディスクを入れ替え、マイクをテーブルに運び(笑)アイスやミネラルをテキパキ運び(笑)…とそんな役回りでした。お店はとてもスムーズに回ってとても可愛がられた記憶があります(笑)

    私の昔話シリーズみたいになってしまいましたが(笑)こうして毎日何かしらより良い自分になるために考えるお題を頂きありがたい限りです。

    今日もメンテナンス、よろしくお願いします。
    こうして

  2. もこ より:

    へボーズ
    なんと素晴らしい仲間達…
    この監督の目の付け方がまた、素晴らしい…それに応えられたへボーズ、拍手!

    ポジション争いに絡めなくて、到底叶わなくて、腐っちゃうくらいなら、やめた方がお互いのため。
    選ばれた仲間がその分頑張ってくれるように、腐ってないでやれることってあるんだなぁ…

    チーム競技って、そこがおもしろいんだな…

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ