「挫折」を感じたことがない子へ。

2021年8月12日 未分類

毎日ブログ2750日目。

 

 

 

 

このブログを

度々読んでくれる人は

もう知っているかもですが、

 

 

 

 

スポーツ少年少女を

相手にしている

僕ですが

子どもの頃から

運動能力が低くて

人より走るのも遅いし、

ボールを扱っても下手だし、

とっても運動劣等生でした。

 

 

 

 

 

だから

今出会っている子の多くは

運動会であればリレーメンバーだし、

男子で言えばスポーツカースト

(そんなのある?)

の最も高いサッカーや野球の中でも

頑張っている子が多いし、

 

女子で言えば

バレーやバスケで

頑張れている子が多い

ことを考えると、

 

 

 

多くの子は

僕よりも

運動レベルが高いな。

と感じます。

 

 

 

 

 

 

小学生の頃、

じゅんぺい足遅いもんな!!

そんなことを

同級生に言われた時は

それなりにショックだったし、

足が速いのっていいよな。

と思いました。

 

 

 

 

 

 

だからか、

小学生4年生くらいまでは

劣等感みたいなもの

僕の中には存在していました。

 

 

 

 

 

 

 

小学生くらいの時って

運動ができる。

って人気者の

「最強の条件」じゃないですか。

 

 

 

 

小学2年生ではじめたレスリングも

最初は全く勝てなくて

いつも1回戦負け。

コーチだけじゃなくて

父兄の方にも

揶揄されることもありました。

 

 

 

 

 

根にもっているわけではないけど

(もってるか。笑)

 

 

 

 

そういうのって

忘れないんですよね。

 

 

 

 

 

でも、今僕は

「劣等生」でよかったな。

と感じられることは

僕のスタートがそこだったから

今がある。

と思えるから。

 

 

 

 

 

 

運動だけでなくて

最初からうまくスムーズにいくことは

あまりなかった僕ですが

基本的に前向きな性格だったので

コツコツ積み上げるしかない。

そんなことを中学生の頃には

感じていたと思います。

 

 

 

そして、

積み上げていけば

周りに追いつけるものもあるし、

追い越せるものもあるな

という実感を得ることが

できました。

 

 

 

 

 

 

だから逆に思うのは、

うちにメンテに来てくれる子たちの

最初から足が速かったり

スポーツをはじめた時から

すぐに周りより「うまい」と

思われるような子は

少々心配です。

 

 

 

いわゆる

「運動優等生」ですね。

(うちに来てくれる子は

かなり当てはまる子が多いと

思います。)

 

 

 

 

 

なぜなら、

僕が小学1年生くらいで感じた

「挫折」を感じたことがないから。

 

 

 

 

 

少々足が速い。

少々周りよりうまい。

「強い」とかもそうかもしれないし、

トレセンや選抜に

早くから呼ばれるってことも

そうかもしれない。

 

何も考えなくても

レギュラーだったり、

エースだったり

する子もそうかもしれない。

 

 

 

 

 

 

そういう

小さな成功体験が

いい方向に作用してくれたらいいけど。

 

 

 

 

でも

その小さい成功体験があるばっかりに

自分自身を過大評価してしまって

思うような結果が出ない時に

立ち直ることが難しくなる。

 

 

 

 

 

僕みたいに

うまくいかない方が通常だったなら

そういうことで

心が折れることはない。

 

 

 

 

自分はまだまだなんだ。

努力が足りないんだ。

努力の仕方が悪いのかな。

そんな風に考えられます。

 

 

 

 

 

もし僕が

子どもの頃から

何をやっても

人より優位に立てる人なら

そんな風には考えることは

できなかったかもしれないな。

なんて思うのです。

 

 

 

 

 

芸人の明石家さんまさんが

 

 

「俺は、絶対落ち込まないのよ。

落ち込む人っていうのは、

自分のこと過大評価しすぎやねん。

過大評価しているから、

うまくいかなくて落ち込むのよ。

人間なんて、今日できたこと、

やったことがすべてやねん。」

 

そんな風に言っていました。

 

 

 

 

 

もし挫折したことがない子が

挫折した時この言葉を思い出してほしい。

 

 

 

 

自信を持つことは

とっても大切なこと。

 

 

でもその自信が過信になった時

いろんなバランスが崩れる。

 

 

 

今の自分の位置を正確に把握して

そして今自分ができることは

何かを考えて

そして行動することが

いつの時も大切だと思うんだよね。

 

 

 

たぶん、挫折を知らない犬。

 

 

 

 

 

 

 

こちらから

LINE予約もできますし、

YouTubeもインスタも飛べます!

https://lit.link/kmlkine

 

キャンセルや時間変更について

https://www.kmlkine.com/15400-2/

 

YouTubeはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCVEbQHkvJ0ReeNosMXRjeEA?view_as=subscriber

 

 

kidsmainte(キッズメンテ)やってます!!

 

 

 

 

 

 

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2021年9月
« 8月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ