知らず知らずに傷つけてしまうこと。

毎日ブログ1523日目

 

 

昨日は離任式の小学校や中学校が

多かったようで

その様子を話してくれる子が

何名かいました。

 

 

 

ある中学生からは

僕自身が中学校時代に

授業を受けもってもらった

先生が定年退職をされたという話を

聞いて時代の流れを感じました。

 

 

 

ある小学生は

離任する先生に対して

舞台で作文を読み上げたそうです。

 

 

思い出すと僕も

中学校時代、理科の先生で

柔道部の副顧問をやってくれた

先生が異動される時

舞台で作文を読んだことがあります。

 

 

 

大袈裟ではなくて

原稿用紙が破れるん

じゃないかってくらいに

緊張で震えたことだけを

鮮明に覚えています。

 

 

 

 

その小学生は上手に

言えたようなのでよかったですが、

もし、緊張で震えていたら

それをからかうような子

いたのではないかと思います。

 

 

 

僕も当時

「緊張してたね!!」なんて

言われたものです。

 

 

 

その言葉を自然と

受け止められるような相手もいれば

バカにしてんのか?

って思えてしまう相手もいました。

 

 

 

同じ時に同じことを

言われても誰が言うかによって

受け取り方は全く違うものに

なるのです。

 

 

 

スポーツ少年少女も

僕と同じような経験を

したことありませんか?

 

 

ミスをしたとして

あの子に言われることは

素直に聞けるけど

あいつに言われるのは我慢ならない。

ってこと。

 

 

 

 

言われるタイミングとか

言われるフレーズとか

そう言うことも重要だけど。

 

 

 

 

誰に言われるか?

それが最も重要なのではないかと

思います。

 

 

 

特に嬉しいことより

嫌な言葉は。

 

 

 

だから言う側になったときに

気をつける必要があるんですね。

(僕自身にも大いに言えることですが)

 

 

 

自分は相手にこの言葉を

言える資格があるのか?

言えるだけの信頼関係があるのか?

 

 

 

少なくとも自分自身

その資格を得ていると思えるか

または相手にこの言葉を

言っても納得いてもらえるだけの

信頼感がある。

そう思えることが必要だと思う。

 

 

 

 

軽率な不用意な言葉を

無防備な相手に言うこと

後ろからぶん殴るようなものだと

思うんですよね。

(ちょいと荒っぽかったか。)

 

 

 

 

傷つけられた時になら

相手を傷つけていいか。

って言われたらもちろん悪いけど。

 

 

 

でもまだ

傷つけられたら

傷つけちゃうのは仕方ない

かもしれない。

 

 

 

でも、

自分から

相手を傷つけるのは

一番良くないって思うんだよね。

 

 

 

僕も口数が多い分

気をつけるから

キミも気をつけてくれ!!

 

コメント

  1. Yama-san より:

    毎日ブログへのコメント140日目

    そんなつもりで言ってないのに、ものすごく傷ついたと相手から知らされた時。
    まだお互い顔を見て言っているのなら表情など微妙なニュアンスが汲み取れます。すぐに更なるやり取りも出来るのでまだ何とか想いは伝えられるのです
    が…
    文章のやり取りは難しい。
    自分の言葉の表現の拙さもさる事ながら、相手の顔が見えない。語尾を上げたつもりが下がって捉えられたり、言い放ったようにキツく聴こえてしまう事もある。

    心が強いとか弱いとか関係なく、自分以外は全員自分じゃないんだといつも思うようにしている。
    天使のように見える私(笑)も、
    納得いかなければ割とギッチリやってしまう。

    そうねぇ、やっぱり1番堪えるのは自分ではそんなつもりないのに傷付けてしまった時かな。
    そんな時は凹みます。

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ