もってはいけない選択肢ともった方がいい選択肢。

2020年9月28日 未分類

毎日ブログ2432日目。

 

 

また大変ショックな

ニュースです。

 

 

女優の竹内結子さんが死亡。

死因はまだわからないけど

自死の可能性もあるとのことです。

 

 

 

まずは

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

竹内結子さんは

40歳ということで

同じ世代ということもあって

たくさんのドラマ・映画を

拝見して来ました。

 

 

 

 

大好きな女優さんですので

単純にショックです。

 

 

 

 

 

 

しかし、

はっきりしていないものも含めて

ここ最近

「自死」「自殺」という

ワードが大変多く

目にしてしまう状況です。

 

 

 

 

このブログで

目にしてしまう子も

いるじゃないか?

と危惧される方も

いるかもしれませんが

 

 

 

 

 

そういうレベルではなく

スマホさえ持っていれば

目にせざるを得ない状態に

あると思います。

 

 

 

 

 

大人もそして

スポーツ少年少女も

いま現在、

悩みを抱えていたり

苦しさを感じている人も

多くいると思います。

 

 

 

 

その悩みや苦しみが

ピークになった

例えば真夜中。

誰かと話したいけど

もう寝ているから無理だ。

と思った時。

 

 

 

 

ふと

「自殺」したらどうなるんだろ?

そんな選択肢が

自分の中に生まれることも

あるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

僕はこのブログで

スポーツ少年少女たちに

たくさんの選択肢を持って

そしてその中から

決断をしてほしい。

と伝えることが

多くあります。

 

 

 

 

 

 

しかし

「自殺」「自死」は

選択肢にいれてはいけない。

 

 

 

 

 

亡くなられた方は

死にたいと思うほど

辛かったかもしれない。

苦しかったかもしれない。

 

 

 

でも

死にたいほど

苦しくて

死のうと思うくらいなら

誰かに迷惑かけたらいいじゃん。

 

 

 

 

 

自己完結するな。

相談しろ。

僕は強く思います。

 

 

 

 

 

ある統計に寄ると

自殺を試みて

死ぬことができなかった

多くの人が

死ななくてよかった。

と思うそうです。

 

 

 

 

 

 

そのピークでそのまま

死んでしまったら

終わり。

その感情のピークを越えることが

できれば

死ななくてよかったと

思えるってことは

 

 

 

 

 

自分が限界の時に

誰かに相談できたり

誰かに連絡できたり

誰かと交通がることが

大事ってこと。

 

 

 

 

人は一人じゃ生きていけないから

そんな時には

誰にだって頼っていいと思う。

 

 

 

 

家族・友だち・

クラスメイト・チームメイト

先輩・後輩。

誰でも。

 

 

 

 

うちに来てくれている子たちは

僕に連絡して来な!!

 

 

 

 

 

「自殺」「自死」

なんて選択肢をもつな。

そして

相談できる人の

選択肢はもて!!

 

 

 

 

コメント

  1. HAZUKI より:

    死んでしまえば良いことも悪いことも全てが終わってしまいます。そして、相談したりすることよりも死んでしまえば他の人に迷惑をかけると思います。死んでしまえばそこで全てが終わってしまうし、会いたくても会えない人もいるし良いことは1つもないからその選択肢は頭の中にいれることのないのが1番良いと思いました。何に関しても大変なことや辛いことはあるけれど死ぬのが1番辛いと私は思います。また辛い思いをするのは自分だけでなく、周りの人もそう感じます。だから他人に迷惑をかけたくないのであれば死という選択は絶対にしたくないし、周りの人にもしてほしくないなと感じました。

    365日毎日チャレンジ  164日目

  2. もこ より:

    本当にショックなニュースだった。私たちは、彼女の笑顔しか知らないから、彼女の本当の苦しみは理解してあげられないけれど。そして、自死・自殺については、詳しいことは何も分からないけれど、衝動的に行動してしまうらしいと聞いたことがある。でも、その行動までにはきっと悩んだり泣いたり苦しんだりして「死んだ方が楽だ」という考えに至ったことがあるはず。
    脳天気そのものに見えるだろう(笑)この私だって悩むことはあるわけで。そんな時、ほぼ愚痴でしかないその悩みを、ふんふんと聞いてくれる友達がいる。ありがたい。どうにかして欲しいわけじゃない、ただ聞いて欲しいという事を理解してくれる人があなたの周りにも必ずいる。いいじゃん、愚痴っても。誰だって他人にとってはどうでも良さそうなことで悩んだり、泣いたりするんだよ。わかってくれなくてもいいから誰か聞いて!という気持ちを持って欲しい。自分ではどうにもならない気持ちを、誰かに話す、聞いてもらう。わかってくれなくても、共感してくれなくてもいいじゃん。「ふーん」「へーーー」って、聞いてもらってみて。きっと何かが変わる。なんの意味もないと思ってるなら試してみればいいじゃん。
    先生の言うように、死ぬくらいなら、誰かに迷惑かけていいと思う。選択を間違えないで。
    竹内結子さんのご冥福をお祈りします。

    毎日ブログに毎日返信3代目
    もこのチャレンジ313日目

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2020年10月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ