まだ戦いは続いているから一喜一憂しない。

2020年9月22日 未分類

毎日ブログ2426日目。

 

 

 

 

文字読むより

話しているの聞いた方が

楽な人はこちらから。

https://youtu.be/UVb5Tw_7juY

 

 

 

 

 

昨日、一昨日と

小学生サッカー少年の

最大の大会と言っても

過言ではない

全日本少年サッカー大会に

最初の予選に

うちに来てくれる子たちの

応援に行って来ました。

 

 

 

2日で5試合。

 

 

 

コロナの影響で

この大会が久しぶりの

公式戦だという子が

大半でした。

 

 

 

 

みんな、それぞれに

一生懸命に頑張っていました。

 

 

 

僕の場合で言えば

どちらか一方に

メンテに来てくれている子がいれば

単純にその子のいるチームが

得点したら嬉しいし、

失点したら残念に思います。

 

 

 

 

 

しかし

両チームにいる場合は

得点したら

やったね!!

と当然思うし

ナイスセーブがあれば

ナイスセーブ!!

と思うけど。

 

 

 

勝ち負けがつくとき

両手放しで喜ぶことはできません。

 

 

 

勝った方には

よかったね!!

 

負けた方には

残念だったね。。

となるからです。

 

 

 

それは見る側の僕の話ですが。

 

(キーパーの子もフィールドの子も

うちに来てくれている子。

キーパーの子のお母様撮影。)

 

 

今度は本人たちの話。

スポーツには勝ち負けがあります。

負けたい。と思う子は

いません。

みんなが勝利のためにやっています。

でも負けてしまうこともあるのが

勝負というものです。

 

 

 

 

 

特にこの大会は

リーグ戦からのスタート。

一昨日の1日目。

昨日の2日目。

そして今度の土曜に第3日目。

 

 

 

 

1日目の敗戦を

翌日に引きずってしまった子は

非常にもったいない。

 

2日目の敗戦を

第3日目に引きづらないことが

とても大切です。

 

 

 

 

先日の土曜日

DAZNで

ジュビロ磐田と栃木SCの

J2第20節の試合を観ていました。

 

 

2点差をひっくり返され

逆転負けをしてしまったジュビロ磐田。

素人目の僕から観ても

ジャッジにも不可解なものもありました。

 

 

 

 

しかし

試合後のインタビューで

親交のある

ジュビロ磐田・山田大記選手が

なるほどな。

と思うことを言っていました。

 

 

既に若い選手とロッカールームで話しましたけど、

今日が絶対的な勝ち試合だったというわけではなく、

一般論として勝ち試合でアンラッキーな形で負けることもあれば、

逆に負け試合でもラッキーな形で勝てることもある。

それが長いシーズンでありサッカーなので、

一喜一憂しないこと、このような形で敗戦したときこそ、

自分たちがやるべきことをしっかり考えて、

前向きにしっかり集中して次の試合に挑むことが大切かなと思います。

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

勝ち試合でアンラッキーな形で負けることもあれば、

逆に負け試合でもラッキーな形で勝てることもある。

 

 

 

 

確かにそうですよね。

本当は勝ってたんだけど!!

なんて言ってしまうことあると

思います。

 

 

うちに来る子も

よくあります。

 

 

でもそう思った時は

負け試合なのに

勝っちゃうこともあるよな。

ということを

思い出してほしい。

 

 

 

 

一喜一憂しないこと、このような形で敗戦したときこそ、

自分たちがやるべきことをしっかり考えて、

前向きにしっかり集中して次の試合に挑むことが大切

 

 

 

 

勝てば嬉しい。

負けたら悔しい。

それは当たり前なことだけど

 

 

勝った時浮かれすぎない。

負けた時に落ち込みすぎない。

 

 

 

トーナメントで負けて

終わってしまった時に

落ち込むのはわかるけど

 

 

 

リーグ戦戦いが続いている時に

勝って浮かれすぎることや

負けて落ち込みすぎること。

 

 

 

 

一喜一憂してしまうことは

次の試合の準備として

遅れをとってしまう。

かもしれないということを

頭にいれておこう。

 

 

 

 

ただ前向きにやろう。

ということではなくて

 

どうしたら

前を向けるかを

考えることは

必要だと思うんだよね!!

 

 

 

こちらから

LINE予約もできますし、

YouTubeもインスタも飛べます!

https://linktr.ee/kmlkine

 

 

キャンセルや時間変更について

https://www.kmlkine.com/15400-2/

 

 

YouTubeをなんではじめたかブログ!!

https://www.kmlkine.com/13462-2

 

 

サブスクストレッチについてブログ!!

https://cutt.ly/suVNwlY

 

 

カラダメンテラボKINE

YouTubeチャンネルはこちら

チャンネル登録お願いします!!

https://www.youtube.com/channel/UCVEbQHkvJ0ReeNosMXRjeEA?view_as=subscriber

 

 

 

 

自宅で行う

ストレッチのやり方が

わからない人は以下の二つの動画を

見てください。全身をカバーしています!!

 

 

 

 

コメント

  1. HAZUKI より:

    トーナメント戦だとしても、リーグ戦だとしても勝ったで喜ぶ、負けたで落ち込むだけではなく内容が大切だと思いました。勝ったから全てミスなくいくこともほとんどないと思うし、負けたから全てが悪かったわけでもなく、これからの練習や次の試合に良かった点と改善点を生かすことで一喜一憂するのではなく、喜んだり反省するのも悪いことではないけれど次のことを考えられると思いました。勝って浮かれたり、負けて落ち込みすぎたりするのではなく良かった点と改善点を明確にし、もっと上を目指せるようにしたいです!

    365日毎日チャレンジ  158日目

  2. もこ より:

    施術に来てくれてる子同士の戦いを観るのは、面白くもあり、結果については見方が難しいところだな。全日少、みんな頑張れ💪

    サッカーの試合において、リーグ戦とトーナメント戦の戦い方は違う。私もコレを実感したのは我が家のサッカー青年が中学に入る頃なので、遅かったけど(笑)

    山田選手の言葉は的確だなぁとうなずいてしまった。

    そして、負けた時こそやるべきことが見えてくるんだから大切だな。もちろん、勝ったからってそのままじゃダメだけど。

    スポーツをやってる子たちは、勝ち負けを通して色んなことを学ぶ。スポーツは素晴らしい👏

    毎日ブログに毎日返信3代目
    もこのチャレンジ307日目

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2020年10月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ