オスグッド・踵成長痛メンテ

 

ジュニアサッカー選手。オスグッド・膝の成長痛・踵の成長痛でお悩みの方へ

「膝が痛い!!」「踵が痛い!!」

そんな風に悩んでいるジュニアサッカー選手、そしてその親御さんは多いのではないでしょうか??
医療機関に行って「オスグッド」「膝の成長痛」「踵の成長痛」そう診断され、痛みがあれば無理をせず、休みなさい。痛みがなくなったらやりなさい。そうアドバイスされ、休みと復帰の繰り返し。

その負のスパイラルから抜け出せず、子供さん本人も親御さんも悩んでいる、困っていると言う話を良く聞きます。
「僕に任せてくれればその悩みゼロにできます!」って言えればいいんですが残念ながらそうは言えません。なぜならそんなに痛みをなくすってことは簡単なことではないからです。
でも間違いなく言えることは
「その不安を少なく出来る」ということと「その痛みを少なくできる」と言うことです。

オスグッドも踵の痛みも筋肉が関係しています。その筋肉にアプローチしないで痛みが少なくなるのを待つのは時間がもったいないです。
当院では各スポーツの日本代表が使用する機器も設備しています。
手技プラス最新機器での施術で大好きな競技を早く100%でできることを目標に一緒に戦いましょう。
そして、「うちの子は今は痛いと言っていないけど将来、膝や踵が痛くなってほしくない。」そう思う親御さんも多いのではないでしょうか。

 

 

将来の不安を解消するためのメンテナンス

痛みが出てからよりも出る前にメンテナンスをした方が痛いに到達してしまうことを予防ができます。
今は痛くないから。時間がないから。練習を休みたくないから。お金がかかるから。
メンテナンスをできない理由。やらない理由はたくさんあります。
でも練習ができなくなるほどの痛みになってしまったときはどうするでしょう。
きっと時間をつくり、お金をかけ、練習を休み、病院や接骨院や治療院に毎日のように通うでしょう。それってもったいなくないですか?
痛くなったら練習は当分できない。毎日のように通院しなければならない。当然お金もかかる。だったらコントロールして定期的にメンテナンスをして練習をいつもできて痛みもでなくていつも快適にプレーができる。その方がいいに決まってる!!なんて僕は思っています。

ジュニアサッカー選手のお父さんお母さん、定期的な部分メンテを子供さんにさせてあげてみませんか??

 

<ジュニアサッカー選手の膝痛・踵痛のメンテの手順>

まず骨盤のバランスをみます。そして下半身への筋肉がたくさんついている臀部(お尻)の筋肉をしっかりと手技をして調整して行きます。
その後、オスグッドなど膝の成長痛の大きな原因となるももの前の筋肉、そしてももの後ろ、ももの内側、ももの外側と、踵の痛みの主な原因となるふくらはぎも前面、内側面、外側面と全方向からアプローチして行きます。
痛みの原因となる主な部分だけでなくそれに関係する筋肉全体にアプローチしていくことが当院の膝痛・踵痛のメンテのやり方です。
サッカー選手は下半身を主に使いますが意外と上半身も使っているので、

上半身もメンテナンスして良い状態に持っていきます!!

 

 

ジュニアサッカー選手の膝痛・踵痛のメンテ

(トータルメンテ)

3,500円〜(初回4,500円〜)

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号