自由な不自由と不自由な自由。

2020年6月16日 未分類

毎日ブログ2328日目。

 

 

 

スポーツ少年少女は

自由不自由。

どっちがいいですか?

 

 

 

 

不自由がいい。

と答える人はあまりいないでしょう。

 

 

 

規律が厳しい。規律がない。

だったらどうでしょう?

おそらく

厳しい規律があるより

規律がない方がいいと

答える人が多いでしょう。

 

 

 

 

ルールはあった方がいいか?

ルールはない方がいいか?

と聞かれたら

あった方がいい。

と答える人も多いかもしれないけど

ルールで縛られるのはいやだ。

と言う人が多いでしょう。

 

 

 

 

 

不自由より自由が良くて

規律は厳しいくらいならない方が良くて

ルールはあった方がいいけど

縛られるのは嫌だ。

 

 

 

こんな感じでしょうか?

 

 

 

 

昨日も書いた

参加させていただいた

指導者セミナーの中で

ジュビロ磐田・山田大記選手が

とても興味深いことを言っていました。

 

 

ドイツ・カールスルーエ時代。

監督から要求されること

決まりごとは

それまでのサッカー人生の中でも

圧倒的に多かった。

 

(2015年にドイツに試合を観に言った時に。

そんなこと考えていたんですね。。。)

 

 

 

 

 

 

 

いわゆる

ルール・規律が

厳しかったとのこと。

(少しニュアンスが違うかもしれませんが

僕はそう解釈しました。)

 

 

 

 

 

 

そのあとに引き続き言った言葉が

とても興味深かったです。

 

 

 

 

その決まりごとさえ

きちんとすればそれ以外は

それまでの経験して来た時より

「自由だった。」

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

興味深くありませんか??

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ少年少女は

ルールがあること。

規律があること。は

自由を奪われそう。

そんなイメージを持ちませんか?

少なくとも僕はそう思います。

 

 

 

 

 

しかし山田選手が言うには

決まりごとがあるおかげで

 

 

 

この場面では

この選手がボールに。

あの選手が人に。

そしてここにはまた違う選手が。

そういう決まりがあるおかげで

ボールを自分が持った瞬間は

自由にできた。

(少しニュアンスが違うかもしれませんが

僕はそう解釈しました。)

 

 

 

 

 

ここまでの感覚ってのは

難しいかもしれないけど。

 

 

 

 

 

自由にやれ!!

と言われて自由にやるのって

意外と難しくない?

 

 

 

 

 

これが

不自由な自由。

ってやつ。

 

 

 

 

 

でもルールがあって

規律があって規則がある

その中で自由にできるってこと

ってあるんじゃないかな。

って思うのです。

 

 

 

 

これが

自由な不自由。ね。

 

 

 

 

 

結局何が言いたいか?

っていうと

ルールがあると煩わしい。

って思う子がいると思うし

規律が厳しいと

うるせーな!!

と思う子もいると思うけど。

 

 

 

 

冷静に考えてみれば

全て自由に。

と言われた時

キミはとっても不自由になるってことだ。

 

 

 

 

そう考えたら

いろんなルールがあること。

規律があること。

規則があること。

そういうことを

もっと前向きに捉えられるんじゃないかな?

ってことなんだよね。

 

 

 

 

意味わかるかな??

 

 

 

YouTubeをなんではじめたかブログ!!

https://www.kmlkine.com/13462-2/

 

 

 

サブスクストレッチについてブログ!!

https://www.kmlkine.com/%e3%82%b5%e3%83%96%e3%82%b9%e3%82%af%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/

 

コメント

  1. HAZUKI より:

    規則があることで自由がうまれる、とても面白いなと思いました。たしかにバレーではルールは決まっているけれどそれ以外であれば足でとっても地面に落ちなければ良いし、学校でも授業の時間とか区切られていて決まりがあるからこそ家の自由な時間がうまれるのだと思いました。規則があることで自由がうまれればその決まっていること以上に良い事、良いプレーができるかもしれないし、自由な時間がうまれれば使い方によっては勉強でもプレーでも何か自分をレベルアップさせることができるなと思いました。規則はもちろん、自由を大切にしていきたいです!

    365日毎日チャレンジ  61日目

  2. もこ より:

    高校生の頃までは、大人っていいなぁ自由そう…と漠然と思っていた。校則より厳しい規則は無さそうだし、時間割は無いし…と。(でも、不自由な自由)
    でも、大学生になっていざ自分で時間割作ったり、一人暮らしで24時間親に干渉されずに生活できるとなってみて感じる自由って、任された自由の中に自分でルールを作らないとホントにボロボロになっちゃう!(まさに自由な不自由)
    誰だって、自由であることを望むのは当たり前だと思うけど、ルールがあるから自由じゃないってことではないし、ルールを守った中で自由を見つけるのは喜びだし、不自由な自由もそんなに悪いもんでもないかも?

    スポーツ少年少女、不自由な自由の中で、是非自由な不自由を生きる知恵と力を磨いて欲しいな。なんか、こんがらがってキタ😆🤔

    毎日ブログに毎日返信3代目
    もこのチャレンジ209日目

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ