採点競技をやっているスポーツ少年少女へ。

2018年1月14日 未分類

毎日ブログ1448日目。

採点競技をやっている
女の子が先日の大会を
振り返って。

納得できない。
うまくできたのに。
終わった瞬間イけたと思ったのに。
泣きまくっちゃった。
と悔しさをあらわにしていました。

納得できないと思うほど
終わった瞬間に行けた!!と
思うほどに
そして悔しくて
泣きはらすほどの思いを抱けるなんて

素敵なことだなぁ。

彼女のほとばしる思いとは
裏腹に、そう思いました。

陸上や水泳などの
タイムスポーツや
サッカーや野球などの
得点が目に見えるものや

柔道やボクシングなどで
一本で決まったり
KOで決まったりするような
明確に勝ち負けがはっきり
するものではない採点競技。

明らかに負けていると
実感が湧けば悔しさは残っても
納得できない。とは
なりにくいのに
採点競技というものは
一様にそういうことはつきものです。

彼女に僕がいったのは
そこまで思えるほどに
過ごして来た時間を
自分で評価してあげたら
どうかな?ということ。

そしてこう問いました。
自己採点100点で上にいけなかった自分と
納得できなパフォーマンスだったのに
上にいけた自分。

どっちが嬉しいだろうか?

最高に嬉しいのは
自己評価100点で結果もついてくること。
これは間違いありません。

結果さえついてくれば
納得できるパフォーマンスじゃなくても
よかった。と思える人も
いるかもしれませんが、

おそらく、準備をしている人は
自分が納得できるパフォーマンスが
できなくて結果が出ても
そんなに嬉しくないんじゃないかと
思うんですね。

だから
今回は自分が納得できるパフォーマンスが
できたことがよかったじゃん!!
ってことです。
結果はまた目指せばいい。
ベクトルは上を前を向いているから!!

でも、これは準備をやりきって
大会当日ベストを尽くしてやって
そして、ベストパフォーマンスで
尚且つ結果が出なかったから
言えることで。

準備が良ければ結果なんていいじゃん。とか
ベストを尽くせば結果なんていいじゃんと
いうものではありません。

やっぱり
結果が欲しくて準備をするし
大切な大会でその過程が
報われるようなパフォーマンスを
出したいし、その上で結果を出したい。

そう思ってやった結果。
その後にどう考える自分が
自分にエネルギーを与えられるかを
考えるといいと思うんですね。

今日、京都では昨年僕が挑戦した
セミナーコンテストの全国大会。
セミコングランプリが開催されます。
(僕は前日最終予選に敗れ出場できず。)

本当は昨年一緒に戦った仲間に
今年出会った全国の皆さんに
会いに京都に行く予定でしたが
昨日のブログの通り
行けなくなってしまいました。
(もう元気です。笑)

今日出るみなさんは
圧倒的な準備をして来た皆さん
だと思います。
ってことはあとは思い切り
自分のパフォーマンスを
見せるだけ。結果はきっと二の次の
境地にいるのだと思います。

生で見れないのは
残念ですが静岡は焼津から
応援しています。

静岡・名古屋ブロック代表
オカンこと岡山ミサ子さん

養成講座で一緒だった
東京・名古屋ブロック代表
太田敏彦さん

頑張ってください!!

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ