大阪へ行って来ました。⑤

2018年9月15日 未分類

毎日ブログ1694日目。

 

 

 

昨日と一昨日とその前の日と

そもまた前

ブログにも書きましたが

先週の土〜月と大阪へ行って来ました。

(しつこい?そういう人間です。笑)

 

 

 

 

 

 

今日はこの大阪で

僕が一番行きたかった場所に

ついて書きます。

 

 

 

 

 

 

それは

山崎蒸溜所。

サントリーのウイスキー工場ですね。

 

 

 

 

 

 

 

25歳くらいの時ですかね。

ウイスキー飲めたら

大人の男って感じでかっこいいな。

と思っていました。

 

 

 

 

 

 

でも、最初に飲んだ時は

なんだこりゃ。

って思いましたが

少しずつ飲んでいくうちに

好きになって行きました。

 

 

 

 

 

 

 

作家の村上春樹さんの

「もし僕らのことばが

ウイスキーであったなら。」

 

 

 

 

 

 

という

作家の村上春樹さんが

スコットランドに

スコッチウイスキーの代表格の

ボウモア蒸溜所やラフロイグ蒸溜所へ

行き、どんな風景で

どんな土壌で、どんな製法で

作っているかそして現地で

どんな風に飲まれているか。ということを

書いた旅行記があるのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

それを読んだ後と読む前とでは

感じる味がまるで違いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは村上春樹さんの

巧みな言葉使いによってということは

もちろんあるのですが。

 

 

 

 

 

 

 

あるものの背景を知る

いうことは、

そのもの自体の印象まで

変わることがあるのだな

感じました。

(または僕が単純すぎるのか)

 

 

 

 

 

 

 

 

山崎というジャパニーズウイスキーは

それこそ日本屈指のウイスキーで

NHKの朝ドラ「マッサン」にて

その人気はより拍車をかけ

今ではなかなか手に入らなかったり

高騰しているものです。

(マッサンの竹鶴政孝さんは山崎蒸溜所の初代所長)

 

 

 

 

 

 

 

 

村上春樹さんが

スコットランドで感じたように

ここ山崎蒸溜所に来れば

ウイスキーのなんたるかのその一端を

見ることができるのでは!!

とワクワクした気持ちで今回きました。

 

 

 

 

阪急京都線の大山崎駅から

歩いて10分。

山崎の文字が見えてテンション上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

到着して

見学の受付カウンターには

日本人だけでなくアジア圏の方

ヨーロッパ圏の方もいて

世界中に注目されているのだと

改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

見学には専門スタッフの方が

詳しく丁寧に説明をしてくれながら

工場内を回りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜこの場所(山崎)が適しているのか

シングルモルトとは何か?

どんなつくりかたをするのか?

その釜のカタチにどんないみがあるか?

貯蔵庫は空調が効いていると思ったけど

効いていませんでした。

それはある効果を狙って。それは何か?

 

 

 

 

 

 

 

 

もし知りたかったり興味があったら

ぜひ行ってみてください。

オススメです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

圧巻だったのは

なんといっても貯蔵庫。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の生まれ年の

樽もありました。

 

 

 

 

 

 

もっと前のものも

もちろんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつのウイスキーをつくるのには

様々な工程があって

そして、そのうえで

熟成させる期間があって

そして世に出されて人の口に運ばれるのだな。

と実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ少年少女。

キミたちは今は熟成の期間だと

思うんだ。

 

 

 

 

 

 

 

完成されているわけではないってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

もしキミが

めちゃくちゃうまかったり

結果を残している選手だったとしても

まだまだ熟成期間。

それが完成型ではないから

うるぼれるな。邁進しろ。

 

 

 

 

 

 

 

そして

キミがいま結果をのこせず

苦しんでいるとしたら

安心しろ。

キミはまだ熟成期間だ。

いまが良くなくても

これからだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

この熟成の期間を

素晴らしいものにして

選手としても人間としても

成熟した人になれたら良いよね。

 

 

 

ぼくもまだまだ熟成期間。

腐ったウイスキーにならないようにしよう。

 

 

 

 

 

 

 

ここから下は毎回同じことを書いていますので

一度読んだことのある方はスルーしてください!!

 

 

このブログを読んでも僕が

「何の仕事をしているのかがよくわからない。」

と思われる方が結構いますので少し説明を!!

 

 

 

カラダメンテラボKINEは静岡県焼津市にて

スポーツ少年少女の

カラダの「メンテナンス」をする施術施設です。

「ケア」という言葉を使った方が

わかりやすい方もみえるかもしれません。

 

 

 

スポーツをやっていると

ケガやケガ以外の痛みで

好きな競技をできなくなってしまう

選手も少なくありません。

 

 

 

「そんな子をなくしたい。」

「スポーツ少年少女の

未来の可能性を広げたい。」

そんな思いで毎日、施術をしています。

 

 

 

もうひとつ当院が心掛けていることは

ココロの部分です。

「メンタル」というやつです。

 

 

 

スポーツ少年少女が道を迷っているとき

少しでもチカラになる言葉や考え方を

伝えられたらと考えています。

こちらのブログではその部分が

全面に出ているものとなります。

 

 

 

僕の本業はカラダ(筋肉)のメンテナンスです。

ココロの部分はここで少しは伝えられますが

カラダは実際に来ていただけないと

チカラになれませんので、

 

 

興味をもたれた方はぜひ一度、

カラダメンテラボKINEへ!!

(予約・お問い合わせはホームページ内の

LINEまたはお電話番号からお願いします)

 

 

 

スマホでみていただいている方は

右上のメニューからまたは

「カラダメンテラボKINE」のロゴを

タップしてホームページをいろいろ見てみてください!!

 

 

 

コメント

  1. Yama-san より:

    毎日ブログへのコメント306日目

    いやぁ…今日も秀逸ですね。
    深い想いが伝わってきます。
    自分の生まれた年に出来たワインの樽を見たらきっと感慨深いだろうなぁ。歴史だなぁと感動するな、私。ワイン飲めなくても飲んでみたいと思うもん。

    いろんなモノに触れたり見に行ったりと…
    そういう事は大事だな、と。
    この歳になってから見るのはきっと何もかもが違うはず。そんな期待が膨らみます。

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ