前十字靭帯再断裂記念日。

2016年6月17日 未分類

わけのわからないタイトルですが、

おとといの6月15日。23歳の時の6月15日に16歳の時に手術した膝の靭帯を再び切ってしまった日です。

母校の柔道部の練習に1つ下の後輩と行きました。その1つ下の後輩と試合形式の練習をやっている時に、膝がガクンとなりました。

「あーやってしまったな」というのが率直な感想でした。

感覚的に異常なことはすぐにわかりました。

ちょっといい人ぶった事いうと、そこであんまり痛がると後輩が責任を感じると思ってなるべく普通に歩いて、そして今思えばだいぶ不自然に

「急用思い出したから帰るわ!!」と言いました。

そして歩いて車までいって、車に乗って、左ひざだったので運転は出来たのです。

自宅について、車から降りると痛みで足を全くつけませんでした。

いかに気持ちが痛みを抑えるのかを実感した出来事でした。

 

病院で検査をすると「左膝前十字靭帯断裂」7年ぶり2回目の断裂です。

(ちょっと全国大会に出る高校みたいですね、笑)

このことで仕事をやすむことはありませんでしたが、まともに仕事ができない時期がありました。

このとき、一生やって行きたいと思っていた柔道をやめる決意をしました。

柔道ってのは一度組むと遊びにできないところがあります。

だから仕事VS柔道と考えた時に「仕事」をとりました。当たり前と言えば当たり前ですし、うまく続ける方法がなかったのかと言われればそうなのかもしれませんが、

極端な僕の選択はそういうものでした。

 

でも今は再断裂したことも、柔道をやめたこともどっちも良かったと思っています。

だって僕になら大けがした選手の気持ちはわかります。

再断裂した子の気持ちもわかります。

治っていたと思っていたらまたケガをしてしまったこの気持ちもわかります。

だいすきな競技をやめざるを得ない子の気持ちもわかります。

柔道を続けていてまちの道場で教えていたら今会っているサッカー少年や水泳選手や野球少年たちにもあえなかったかもしれない。

だから、ケガしてよかったし、柔道をやめる決断をしてよかった。

 

起ってしまったことは変えられない。だから自分にとって都合良くポジティブにとらえることが大切だと思います。

その瞬間にそう思えなかったら、未来の今が良ければ全て肯定されるから。

そうなれるといいですよね!!

 

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2019年1月
« 12月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ