トレセンは選ばれた方がいいのか?

2020年8月10日 未分類

毎日ブログ2383日目。

 

今日のブログは

YouTubeと完全に内容が同じですので

文字を読むのが苦手な方は

こちらから音声でお聞きください!!

(ぜひ車の中などで!)

https://youtu.be/RpuVCakPCqg

 

 

 

 

「トレセン受かった!!」

 

 

そんな声を

当院はサッカー少年が多く来てくれるので

よく聞きます。

 

 

 

もちろん

「トレセン落ちちゃった」

という子ももちろんいますが

こちらは自分からいうことは少なく

聞いた時に答えるということが

多いです。

 

 

 

 

このことからも

トレセンに合格することは

とても喜ばしいことで。

 

 

 

 

そして

トレセンに不合格になると

いうことは

人にあまり言いたくないくらい

ショックな

出来事だということがい言えます。

 

 

 

 

 

 

僕は柔道少年でしたが

小学校時代を思い出してみると

やはりその頃から

「トレセン」

という言葉をよく聞きました。

 

 

 

 

 

サッカー経験者でも指導者でもない僕が

トレセンを説明すると

簡単に言えば

「選抜チーム」のようなもの。

 

 

 

 

このあたりで言えば

焼津市のトレセン

その上に中西部地区のトレセン。

さらに上に県のトレセン。

そして東海トレセン。

ナショナルトレセン。

と繋がっていきます。

 

 

 

 

市のトレセンの中から

中西部トレセンが選ばれ

中西部トレセンの中から

県トレセンが選ばれて

という形で

ステップアップをしていく

という形になります。

 

 

 

 

僕の小学生の同級生の中でも

やっぱり市のトレセンに

入っていない選手に比べて

市のトレセンに入っている子の

方が胸を張っているように見えたし。

 

 

 

 

市のトレセンに選ばれた子の中でも

中西部トレセンに選ばれた子の方が

その子たちよりも

県トレセンに入っている子たち

の方が堂々としているように

見えました。

 

 

 

 

それだけ

名誉なことなんですね。

 

 

 

 

もちろん

チャレンジしたことが

認められることは

とても良いことで

喜ばしいこと。

そこに異論はありません。

 

 

 

 

そして

少年団やクラブ単位では

チームトップクラスの実力の子たちは

チーム内にいると

それ以上にいきにくいことを

考えると

それぞれのチームから選抜された子たちと

切磋琢磨することで

よりレベルアップをすることが

できることを考えると

このトレセン制度というものは

とても画期的な制度だと感じています。

 

 

 

 

 

 

ただ、

トレセンに合格することで

弊害も確かにあるな。

と感じたことは小学生当時も

今もあります。

 

 

 

 

 

それはいわゆる

天狗になってしまう。

調子に乗ってしまう。

ということ。

 

 

 

 

 

トレセンに入ってから何をするか?

が大切なのに

選ばれたことで自分が「上」に

なったような気持ちになって

そして選ばれなかった子を

下に見てしまうことがあるんですね。

 

 

 

 

 

 

それでは

トレセンにせっかく選ばれたのに

マイナスに働いてしまうと

思うんですね。

 

 

 

選ばれることは嬉しい。

前よりも胸を張ってプレーできる。

そこまでは

とってもいい。

 

 

 

 

でもそのあとは

謙虚に。

今自分が何をすることが

プラスにつながるのか?

そういうことを考えて

トレセン活動をしていくことができたら

個人としてレベルアップ。

そしてチームにも還元できると

思うんですね。

 

 

 

 

 

そして

トレセンに合格することができなかった。

または市のトレセンが合格できたけど

「木トレ」には選ばれなかった。

中西部トレセンには選ばれなかった。

中西部トレセンには選ばれたけど

試合の時は使ってもらえなかった。

 

 

 

 

そんな時

自分を否定されたような

気持ちになることもあるけど。

 

 

 

その悔しさを経験できたことは

これからのサッカー人生においても

自分の人生においても

とても貴重な体験。

 

 

 

あえて言えば

「負ける」という経験を

しておくことは

とても今後に生きるから

腐らず前を向いて

楽しく頑張ってもらいたいですね!!

 

 

 

 

その中で

またチャレンジするときに

成果が出ると

自分をより信じることができると

思うよ!!

 

 

 

 

こちらから

LINE予約もできますし、

YouTubeもインスタも飛べます!

https://linktr.ee/kmlkine

 

YouTubeをなんではじめたかブログ!!

https://www.kmlkine.com/13462-2

 

 

 

カラダメンテラボKINE

YouTubeチャンネルはこちら

チャンネル登録お願いします!!

https://www.youtube.com/channel/UCVEbQHkvJ0ReeNosMXRjeEA?view_as=subscriber

 

 

 

 

自宅で行う

ストレッチのやり方が

わからない人は以下の二つの動画を

見てください。全身をカバーしています!!

 

 

コメント

  1. もこ より:

    トレセンか〜
    懐かしい言葉に、うちのサッカー青年の幼い頃を思い出して、振り返ってみた。
    果たして彼の少年時代、トレセンには選ばれて行ってたものの、果たしてチームに還元てとこまでいけてたか?たしかコーチに、どういうことやったか報告はしていた気がするけどな…
    キーパートレセンに参加しながら、チームではフィールドもこなしていた彼は、きっと少年なりに大変なサッカー生活だったろうと思うけど、人より多くの経験ができたことは財産だろう。そして何より、親の私が送り迎えから練習見学など、大変なりに良い時間を持てたし、良い友人を得られたと言うのもありがたい。
    彼なりに、トレセンの中でも試合で勝てなかったり、さらに上には行けなかったりと、悔しいことならたっくさん経験してきたはずなので、腐ってる場合じゃなくて(笑)きっと前向きにやってきてたはず。
    トレセンも、運営してくれてコーチしてくれて会場を貸してくれて…とたくさんのサッカー少年少女を育てたい人たちの気持ちの集結でできることなんだと、今更に感謝。
    トレセン、合否で落ち込むことはあっても、天狗になったりはしないで欲しいし、サッカー上手くなりたい子たちの良い刺激の場であることを願うな〜。

    毎日ブログに毎日返信3代目
    もこのチャレンジ264日目

  2. HAZUKI より:

    落ちてしまうかもしれないチャレンジは勇気が出なかったり特に落ちてしまった経験がある人はチャレンジしようと思いにくかったりすることもあると思います。でもその中でチャレンジすることに得るものもあると思うし、受かるのが大事なのではなく受けることが大事なんだと思いました。また受かったことで調子に乗ってしまったりすると元のチームでの輪を乱してしまったり良いことはないと思いました。悔しさを感じても、人生の糧となったとかチャレンジすることができたとか前向きに捉え生かしていくことで自分のためになるなと思いました!

    365日毎日チャレンジ  115日目

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2020年10月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ