セミコンを終えて。

2017年1月31日 未分類

やんややんや言ってきたセミナーコンテストの
記事も一旦これで終わりになります。

長くなりますので
ここからは興味のある方だけ。
よろしくお願いします!

流れをザーッと説明すると、

院内のミニセミナーを開催
⬇︎
普段おしゃべりなくせに緊張する
うまく話せない
⬇︎
どっか勉強するとこないかな?
ネット検索➡︎セミナー講師養成講座(おととし10月)
⬇︎
卒業発表の前に先生に
今木根くん1位だね!(10人中)と言われ舞い上がる。
⬇︎
結果。3位にも入れず
池袋で号泣して同期のお兄様お姉様に
抱えられて移動。
⬇︎
セミナーコンテスト出る?の質問に
「絶対でない!!」
⬇︎
養成講座の同期がセミコン東京への出場
を表明していく。
⬇︎
リトルキネに聞いたところ
「同期も頑張ってる。お前はどうすんだ?
そしてお前はいつも会う子供にチャレンジ!!
って言ってるのにお前はチャレンジしないのか?」
と言われ出場者を決める(昨年3月)
⬇︎
自分を見つめ直すために
普段自分大好きだけど友達に
俺の嫌なところ教えて。と聞きまくる。
(昨年3月〜6月)
⬇︎
自分史の作成。(昨年6月)
⬇︎
セミコン浜松出場(昨年8月)
練習は50人以上の友達に電話で聞いてもらい
合計練習も100回近くやったのに。
ありえないくらい、
腕がどっか言っちゃうくらい
震える。
来てくれた応援の方のおかげて
優勝させてもらう。
⬇︎
セミコン静岡名古屋代表決定戦2位。(昨年12月)
このままの自分じゃたまたま、
まぐれでグランプリ行くより
2位「が」いい。と思っていたので満足の結果。
⬇︎
セミコングランプリ最終予選に行くにあたって
心残りを残さないために、
あの浜松の悪夢を引き起こさないために
普段僕を知っている人にあつまってもらい
練習会(本当ありがとうございました。)
⬇︎
そして一昨日、最終予選。
2位以内に入れず、グランプリ出場ならず。

というわけが一昨日までです。
やりきった!そう思って悔しさってのは
不思議とあまりありませんでした。
悔しいとするならここまで応援してくれた
アドバイスしてくれた、
ものすごくたくさんの人たちに、
「グランプリ行けました!」って言ったら
喜んでくれるだろうな。と思うと
それが悔しいくらいでした。

それは、僕の中でやれることは全てやったってことと、松澤さん、松田さん、田丸さんという
一緒に戦った人たちのセミナーがすごかったからです。(終わった後、ちょっと行けるかな!って思ったのも事実ですが)
まぁここまで来れたことに充足感がありました。

昨日、グランプリの会場に行った時
画面に大きく映し出されている7名の出場者の中に
昨日戦った2人の顔があって
「あ〜。あと一歩であそこにいたんだなぁ。」
と思いました。

でも、自然と2人を応援したい!って気持ちに
なれたのが自分ながら嬉しかった。
負けてしまえ。なんて思う自分じゃなくてよかった。

グランプリの舞台には
養成講座の同期の夏八木さん、マリさんがいて
それも嬉しかった。
でも3人で立とうね!の約束を果たせなかったなぁ。
とも思いました。

静岡名古屋ブロックで戦った、大井さんにも
その時に初めて会った大関さんにも頑張って
ベスト尽くしてほしい!
ってなんだか気持ち悪いけど
みーんな。頑張れ!って思える
結構いいやつな自分がいて嬉しかったです。
(自分好きですみません)

悔しくて見れないなんてことなくて
セミコングランプリを楽しめました!

あー。すっきりしてるわ!俺!
って思ってました。

最後、エンディングでセミコンのテーマが流れたとき
自分でも説明のつかない涙がツーって出てきました。
悔しいからなのか何なのかわからないものなんですけど。終わったなぁ。って思ったのかもしれません。

優勝は養成講座同期の夏八木さん。
今年還暦、うちの親父とほぼ同じ年。
失礼ながらジイと呼んでます。
トラブルを物ともせずむしろチカラに
会場を取り込むチカラに圧倒されました!
あの年からのチャレンジ、感動しました!
そして嬉しかった!

そのあとの懇親パーティー。
いろんな方にご挨拶させていただいて
最後の最後までいて。
僕のセミコンは本当に終わりました。
改めまして、ここまで応援してくれた皆さん。
僕のだらだらと長いセミコンネタに付き合ってくれた皆さん。いいね!をいただいた方。
ありがとうございました!

セミコングランプリでは
ロームシアター京都(平安神宮近く)に
ゴールできませんでした。

でも僕にはもう一度そのゴールを目指す
権利があります。

2月19日京都マラソン
ゴールは平安神宮(ロームシアター近く)
セミコンは相手がいたけど
今度は自分との戦い。
確実に歩を進めて
今度はゴールします!!

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック② QRコードを読み取る
お友達追加LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2019年3月
« 2月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ